電子マネーをAQUOS SH-M05へ機種変更してみた【nanacoモバイル編】

またまた更に引き続き、今回も電子マネーの機種変更作業についてまとめてみた。
今回の対象は、キリンのキャラクター「ナナコ」でおなじみのnanacoモバイルである。

1.旧端末(arrows M02)での操作

旧端末でnanacoモバイルを起動し、右下の機種変更をタップする。

会員メニュー用パスワードを入力すると、マネー残高とポイント残高が表示される。

残高を記録しておいたり、心の準備が整ったら、引継番号発行開始をタップする。
すると、引継番号が表示されるので、確実にメモをしておこう。


引継番号を記録したら、旧端末からnanacoモバイルのアプリを削除しても大丈夫だ。

2.新端末(AQUOS SH-M05)での操作

おサイフケータイアプリを起動して、電子マネー「nanaco」をタップする。
他の電子マネーと同様に、Google Playからのインストールが始まる。

  

インストールが終了し、nanacoモバイルを起動すると、下のような画面になる。今回は、機種変更なので、真ん中の機種変更手続きをタップする。

引継番号とパスワードを入力すると、機種変更手続きが始まる。

電波状況が良いところであれば、すぐに機種変更手続きは完了する。

トップページで確認すると、マネー残高とポイント残高が、機種変更前と同じであることが確認できる。

ただ、とある手続きをしてしまった為、ポイント残高が変わってしまっているが・・・(^_^;)

以前のarrows M02への機種変更の時は、いろいろとトラブルが起きて大変だったが、今回は何も問題なく完了したのであった。

なお、nanacoの公式サイトに記載されているnanacoモバイル対応機種一覧には、2017年12月の時点では、AQUOS SH-M05の記載がないようだ。とりあえずnanacoで支払いをしてみたところ、今までと同じように支払いができたので、おそらく問題なく動作するだろう。

これで機種変更は無事に完了したが、nanacoモバイルは機種変更をすると、nanaco番号が変わってしまうという仕様になっている。nanaco番号を何かに登録している場合は、新しいnanaco番号に修正しておかなければならない。この点は気をつけておこう。(´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする