AQUOS SH-M05にカスペルスキーをインストールしてみた

AQUOS SH-M05を初期設定した時点では、セキュリティソフトがインストールされておらず、何かしらのセキュリティソフトが必要だと感じていた。

今回は、カスペルスキーより発売されている、カスペルスキーインターネットセキュリティをインストールすることにした。



これを選択した理由は、たまたまライセンスが余っていたからだ。

自分とカスペルスキーのお付き合いは長く、ジャストシステムが代理店だった頃から購入していた。この頃より特に大きなトラブルは起きていなかったので、使い続けて今に至っている。また、インストールしてもパソコンやスマホの動作が重たくならず、使いやすい点も良かった。値段もノー○ンなどの競合他社製品と比較しても安く、複数ライセンス版についても安く購入できる。

ここ最近では、年末年始でセールをすることが多く、また、広告のバナーでも、複数ライセンス版を4,000円引きというのを多く見かける。新規で購入する場合は、まさに今の年末年始がお得なのかもね。

今回のインストール作業では、この複数ライセンスを購入して余っていたのを使うことにした。

AQUOS SH-M05へのインストールは簡単で、他のアプリと同様である。

まずは、Google Playで検索をしてインストールする。
検索入力部に”かす”と入力すれば、候補として自動的に一番上に出てくるようだ。(^_^;)

 

ダウンロード後にインストールを進めると、使用許可許諾契約書に同意後に下の選択画面になる。

  

先ほども述べた通り、今回はライセンスを購入済みで余っているので、一番下のアクティベーションコードを入力を選択した。なお、いろいろと制限があるようだが、無料でライト版としても使用できるようだ。

カスペルスキー グリーンベア ぬいぐるみ(高さ20cm)

新品価格
¥2,980から
(2017/12/30 21:05時点)


有効なアクティベーションコードを間違いなく入力すると承認され、フル機能版として利用できるようになる。

  

インストール直後では、フルスキャンなどが行われていないので、このように赤い画面になる。

全ての問題を解決すれば、端末は保護された状態になり、緑色になる。

また、デフォルトだと左上にアイコンが常に表示されるようになるが、個人的にはこの場所にアイコンがあるのは気になるので、消して使用している。

設定画面から詳細へ辿ると、下の画面になるので、通知のチェックを外せば、すんなりと消えてくれる。

  

これで、AQUOS SH-M05のセキュリティは万全になり、安心して使うことができるだろう。(´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする