arrows M02にFREETEL SIMをセットしてみた

AQUOS SH-M05を購入し、無事にセットアップが終わったので、以下の通りにSIMカードの大移動を行うことにした。

Before
arrows M02 + IIJmio SIM
ZenFone 5 + FREETEL SIM

After
AQUOS SH-M05 + IIJmio SIM
arrows M02 + FREETEL SIM

なお、片方のAQUOS SH-M05 + IIJmio SIMについては、前回のセットアップ時に問題なく接続できていることを確認した。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】IIJmioウェルカムパックnanoSIM
価格:50円(税込、送料無料) (2017/12/3時点)

今回は、もう片方のarrows M02 + FREETEL SIMについて、セットアップを行った。

この作業で問題になることがある。それは、SIMカードのサイズである。
ZenFone 5はmicroSIM対応で、arrows M02はnanoSIM対応になっている。

しかし、こうなることを想定して、FREETELと契約するときは、nanoSIMのサイズで購入していた。ZenFone 5にセットするときは、SIMの変換アダプターを使っていたのだ。そのために、SIMカードの問題は回避することができた。

問題がないことが確認できたので、arrows M02へのSIMカード取り付け作業を始めた。

arrows M02の左端のスロットに、FREETELのSIMカードセットし電源を入れてみた。しかし、FREETEL回線での接続はできなかった。それは、FREETELの接続については、arrows M02側でプリセットの設定がないからであった。

そこで、FREETEL公式ページに記載されている通り、arrows M02に新規のAPNを追加した。

まず、設定→データ通信。機内モード→モバイルネットワーク→アクセスポイント名の順に辿る。

続いて、右上の+マークをタップし、名前・アクセスポイント名・ユーザー名などを入力する。入力する情報は、公式サイトに記載されているので、その通りに入力するだけだ。なお、記載されていない項目については、特にいじらなくて大丈夫である。

  

設定項目を入力して保存すると、通信回線のアイコン表示が変わり、接続できることが確認できた。

  

なお、Wi-Fiで接続していると、Wi-Fi接続が優先となるので、FREETELの回線で接続できているか確認できない。一度、手動でWi-Fiをオフにする必要がある。

これで、SIMカードの大移動が無事に終わり、2台分の回線が無駄なく維持されることになった。(´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする