楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のSIMをarrows M02に挿してみた

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のお遊び用機種として、続いては、富士通より発売されたarrows M02を選定してみた。

富士通 SIMフリースマートフォン arrows M02(ホワイト) FARM0600E(M02シロ)

新品価格
¥13,980から
(2020/4/27 22:53時点)


手持ちのスマホコレクションの中では、SH-M05に次いで新しい機種ではある。しかし、発売されたのが、4年以上も前なのであった。Androidのバージョンを見てみると、5.1.1という5世代ぐらい前にのモノであった。
ここまで古いと、恐らくはSH-M05のようには上手く動かないと思うが、どこまでできるかを試してみることにした。

まずは、arrows M02のSIMトレーに楽天モバイルのSIMカードを嵌めてみた。
何となくだが、トレーが変色してきているように見える。4年も経過しているので、プラスチックの部品は劣化してくるようだ。

SIMトレーをarrows M02本体に差し込み、いつも通りに電源を入れてみた。

しばらく待つと、いつものロック解除画面になった。その画面になったばかりの時は、通信回線のアンテナが×表示になっていた。

もう少し放置してみたところ、他のスマホと同様に、左上にRakutenの文字列が表示された。

楽天回線を認知できたようだが、arrows M02の通信設定がどうなったのかを調べてみると、APNが自動で設定されていなかった。

手動で設定しようと、設定項目を調べたが、公式のサイトから見つけることはできなかった。(2020/4/18時点)

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)対応機種は、今のところ自動設定で対応できる機種のみのだからであろうか?

そこで、SH-M05で設定されていたAPN設定と同じ内容で入力してみた。

・名前:rakuten.jp

・APN:rakuten.jp

・MCC:440

・MNC:11

・APNタイプ:default,supl,dun

この位の項目であっただろうか。他の項目については、デフォルトのままにした。

すると、楽天回線でのネット接続ができるようになった。これで、データ通信は普通にできるようだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT★300万名対象★
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/4/27時点)

続いて、電話の機能が使えるかをテストしてみた。

arrows M02から発信してみると、プップップッ・・・と20秒近くなった後に、電源が入っていないか、電波が届かない場所にいるとのメッセージが聞こえてきて、電話を掛けることができたかった。

また、他の電話からarrows M02に電話を掛けてみても、同じ現象が起きてしまい、arrows M02に着信することはできなかった。

結果的に、データ通信は行うことができるが、電話機能は使えないということになった。

また、arrows M02の電話機能は無理でも、Rakuten Linkでの電話は使えるのではないか?と期待をしていたが、Rakuten Linkのアプリをインストールすることができなかった。
お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません。と、拒否されてしまったのだ。

ということで、arrows M02では、楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)のSIMカードについては、データ通信のみが使用できるという結果になってしまった。
やっぱり、それなりに最新の機種じゃないと、正常に動作させるのは厳しいのね。(^_^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする