Chromecastを買ってみた

今更ながらではあるが、Googleが販売しているChromecastを買ってみた。
購入した理由は、パソコンを起動せずに、テレビでYouTubeやabematvなどの動画を見ることができることに魅力を感じたからだ。

ということで、ネットでChromecastを購入することを考え、どこが安いかを調べてみた。

そこでまず気付いたことは、なんと、ネット通販大手の一角であるAmazonでは、Chromecastを販売していなかったことであった。
(似て非なるモノは売っているようだが・・・)
おそらく、このジャンルのライバル製品である、Amazonが製造・販売するFire TVを取り扱っているからであろう。

引き続き価格を調べてみると、ネット通販での最安値は、5,000円弱といったところであることが分かった。この価格なら、個人的には興味本位で購入できるレベルである。あとは、ポイントや送料などを勘案して、一番安くお得に買うことを考えれば良さそうである。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】◆Google chromecast2◆ グーグル クロムキャスト2…
価格:4875円(税込、送料無料) (2018/8/16時点)


 

いろいろ調べ尽くしたのちに、購入手続きを済ませ、数日後にはChromecastが到着した。

さっそく開封して、Chromecastを眺めることにした。

まずは、パッケージの外観である。サイズは縦横13㎝、高さ4㎝のコンパクトなサイズで、下の方にYouTubeやabematvをはじめ、Chromecastに対応済みの動画サイトのロゴが記載されている。

中を開けてみると、Chromecast本体がご本尊様のように鎮座していた。黒光りしていて、存在感がある。

中身を全て取り出すと、Chromecast本体の他に、ACアダプター・スタートガイド・保証についての文書が入っていた。

スタートガイドを見てみると、たったの3ステップで接続できるような記載があった。
結構簡単にセットアップできそうである。

ここから先は長くなりそうなので、セットアップ以降は、次回に説明致します(^_^;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする