AQUOS SH-M05にd払いアプリをインストールしてみた

最近ブームのQRコード決済であるが、前回の記事の通りに、PayPayについてはインストールして支払いに使っている。もう一つ気になっているのQRコード決済が、ドコモが提供しているd払いである。

d払いに興味を持った理由は、最近多くなってきた期間・用途限定のdポイントを消化するのには最適と思ったからである。d払いアプリをインストールすることによって、PayPayと同じように気軽に使えそうであると感じたのであった。

とりあえず、AQUOS SH-M05にd払いアプリをインストールしてみた。

いつも通りに、Google Playから検索することによって、簡単に見つけることができる。
インストールは、インストールボタンをポチッとタップするだけである。

続いては、初期設定である。まずは、d払いアプリに電話の発信と管理を許可するかとか、位置情報へのアクセスを許可するかといったことを聞かれる。それらは、両方ともに許可するを選択した。細かいご利用規約が表示された後に、dアカウントのログイン画面が表示される。

dアカウントを入力すると、パスワードとセキュリティコードの入力を要求される。
セキュリティコードは、MVNO回線ではなくdocomo回線の電話番号へ、ショートメールが自動的に送られる。

これらを入力すると、設定が完了するはずだが、エラーが表示されて、先へは進めなくなってしまった。内容は、下の画像の通り”認証に失敗いたしました。再度ログインしてください。spモード契約者の方は、Wi-FiをOFFにしていただき、モバイルネットワーク(spモード)に接続してからログインして下さい。”というものである。

試しにWi-FiをOFFにしてみたが、全く同じエラーが出てしまい、どうすることもできなかった。どうやら、docomoのSIMカードをSIMフリー端末に入れて初期設定をしなければならないようだ。初期の頃の、iD(電子マネー)と同じ挙動である。

ネットで検索したところ、裏技を駆使すれば解決できる可能性もあるようだが、今回は諦めることにした。dカードを提示することによって、dポイントを使うこともできるので、これで期間・用途限定のdポイントを消化すればいいかな?と思ったからである。

金銭に関わる部分なので、セキュリティ的に頑丈にする必要があるのかもしれないが、もう少し柔軟に使えるようにして頂きたいものである(´・ω・`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする