AQUOS SH-M05の保護フィルムを貼り替えてみた

AQUOS SH-M05を購入してから、1年半近くが経過しようとしている。画面には購入当初から保護フィルムを貼っているが、スマホの周縁部で粘着力が弱っており、剥がれてきてしまっている。令和の時代を迎えるに当たり、保護フィルムを貼り替えることを決断した。

新しい保護フィルムを購入しようと、某巨大カメラ店に行きAQUOS SH-M05用のフィルムを探してみた。SIMフリー端末のアクセサリー売り場にあるだろうと思い探してみたが、見つけることができなかった。

発売から2年は経過してないので、もう取り扱い中止になっているはずがないと思い、機種名だけではなくフィルムの形状を見ながら探してみた。すると、フィルムの穴配置が良く似たAQUOS sense lite専用という保護フィルムが、数種類あるのを見つけた。

これは何だろう?と思いネットで調べてみると、AQUOS sense lite=AQUOS SH-M05ということが分かった。今更ながら、そういう正式名称だったんだなと覚えたのであった。

その数種類あるうちで今回購入した物は、ラスタバナナから発売されているマット処理されたタイプを購入した。お値段は意外と安く、税込みで518円であった。これなら、もう少し早く貼り替えても良かったかな?と思ったのであった。

購入後にさっそく、保護フィルムの貼り替え作業に取り掛かった。

まずは、中身をパッケージから取り出してみた。保護フィルム(本体用・カメラレンズ用)・液晶クリーナー・貼り方ガイド・補助ツールが入っていた。カメラレンズ用の保護フィルムは、なくしてもいいように2枚入っていた。

続いて、貼り替え準備作業を開始した。剥がれかけていた現状のフィルムをペラッと剥がしたあとで、画面を拭き拭きした。画面の周縁部はゴミが溜まっていたので、ウェットティッシュで念入りに掃除をした。

最後に、付属の貼り方ガイドを元にして、新しい保護フィルムの貼り付けた。

内容に沿って貼り付け作業を進めたが、いつもの通り位置合わせが難しく、穴からズレたり斜めに貼り付いてしまったりと、何度も貼り付け直すこととなってしまった。また、貼り付け直すことにより、スマホ画面と保護フィルムの間にゴミが入ってしまい、それを取り除くのも一苦労であった。セロテープを使用して、ゴミを取り除きながらの作業であった。

格闘することおよそ10分、ようやく綺麗に貼り付けることができた。

これで、令和の時代でも、AQUOS SH-M05はしばらく活躍できそうである(´∀`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする