AQUOS sense3 SH-M12に電子マネーを引っ越してみた その2

前回に引き続き、他の電子マネーの引っ越しについても、手順をまとめてみた。

2-1.モバイルSuica編

モバイルSuicaについても、以前と同様な手順で引っ越すことができた。

引っ越す際に気を付けることは、引っ越し先のスマホにSIMカードを差し込む必要があることである。SIMカードを差していないスマホに引っ越そうとすると、下記のようなエラー画面が表示されて先に進めなくなってしまう。SIMの契約者と情報を結びつけているのだろうか?

また、前回もそうであったが、モバイルSuicaに設定したパスワードを忘れてしまった。
引っ越し元のモバイルSuicaアプリで、パスワードを再設定することができた。サポートセンターに問い合わせるなどの、面倒な手続きを回避することができた。

以前にまとめた詳細な手順は、ココのリンクからどうぞ(´∀`)

2-2.iD編

iDについても、以前と同様な手順で引っ越すことができた。

今回は、以前のようなトラブルは全くなく、順調に行うことができた。

しかし、iDの公式サイトによると、SH-M12がiDを利用できる機種として記載されていなかった。(2019/12/15現在)

今までの経験上では、インストールできれば問題なく使える気がするので、実店舗で検証してみようかと思っている。

以前にまとめた詳細な手順は、ココのリンクからどうぞ(´∀`)

これにより、おサイフケータイ系の電子マネーは、無事に引っ越しを行うことができた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする